お知らせ

RSS

2010年

2010年12月24日

弊社aTULC(エータルク)、”Can of the year2010 ”金賞受賞!

この度、弊社開発の500mlサイズの2ピースアルミ缶「aTULC(エータルク)」が、世界的に著名な容器コンテスト「CANNEX2010」の「飲料用2ピース缶部門」にて、”Can of the year2010 ”の金賞を受賞いたしました(中国の金威ビール社殿及び珠江ビール社殿ご採用の製品にて出展)。

現在、中国において環境問題が注目されている中で、製造時に水を使わず、固形廃棄物もほとんど出ない弊社aTULCの環境配慮が評価され、金賞という栄誉を獲得することができました。

 

<CANNEX(キャネックス)とは>
CANNEX は、権威あるメタル容器専門誌”The Canmaker”を発行する、英国のセイヤ-・パブリッシング社が毎年主催するThe Canmaker Summit(世界規模の製缶技術会議)と同時に行われる、世界的に著名なメタルパッケージのコンテストです。世界各国から新製品や新技術が出展され、その中から11部門で”Can of the year”の各賞が選ばれます。
本年は11月18日にブラジルのサンパウロで開催され、各受賞製品が決定しました。

 

▷ 受賞製品の一覧はこちら(”Beverage two-piece -Goid”をご覧ください)

2010年12月13日

「エコプロダクツ2010」にご来場いただきありがとうございます。

12月9〜11日の3日間にわたり、本年も環境展示会「エコプロダクツ2010」に東洋製罐グループとして出展いたしました。
ご来場いただき誠にありがとうございます。おかげさまでブース内は本年も大変盛況でした。

 

テーマは『容器って何だろう?』。「中身をまもる」容器会社の役割と東洋製罐グループが取り組んでいる「容器のエコ」について、プロのナレーターによる「エコガイドツアー」を実施。来場された方に興味をもっていただけるようわかりやすくご紹介しました。その結果、昨年を大幅に上回るアイデアやご意見を賜り、より深いご理解をいただけたのではないかと考えます。

 

今後も環境負荷を考慮した容器開発を行ってまいりますので、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

ブース正面.jpg     
ガイドツアー.jpg
     説明員.jpg                                           

       ブース正面               エコガイドツアー実施中          子どもたちとコミュニケーション

 

▷ 学習コンテンツ「容器って何だろう?」はこちら

2010年11月18日

「容器って何だろう?」エコプロダクツ2010へ出展いたします。

東洋製罐グループは12月9日(木)から11日(土)まで、東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2010」に出展いたします。

20101118 「容器って何だろう」ロゴ~7032310.png缶やガラスびん、ペットボトルやキャップ、紙コップなど、身近にあるさまざまな「容器」には大切な役割があります。
当社グループブースでは、その役割とエコロジーについて、クイズやガイドツアーで楽しく理解できる展示を用意しています。
皆様のご来場をグループ一同心よりお待ちしております。

 

▷  詳しくはこちら

▷  エコプロダクツ2010の公式サイト

2010年09月17日

東洋製罐グループ「社会・環境報告書2010」(Web版)を掲載しました。

東洋製罐グループ「社会・環境報告書2010」(Web版)を掲載しました。
発行済み冊子のデータ版に加え、詳細データをWeb版として公開しております。

 

社会・環境報告書2010Web版)はこちら

2010年07月28日

「東洋製罐グループ 容器包装製品リンク」を公開しました。

20100728 tskg saite image W197.jpg東洋製罐グループで取り扱う容器包装製品の情報を一覧できるリンク集を公開しました。

缶・ガラスびん・プラスチック製品・紙容器などの特徴や仕様などの情報を幅広くご覧いただけます。

 

▶ 「東洋製罐グループ 容器包装製品リンク」

 

2010年07月23日

東洋製罐グループ「社会・環境報告書2010」(冊子版)を発行しました。

20100723 kankyouhoukokusyo2010 .jpg



東洋製罐グループ「社会・環境報告書2010」(冊子版)を発行しました。
 
昨年に引き続き、冊子とWeb版の2つのメディアを使い分けています。重要と思われる内容は冊子、詳細なデータ等を含む内容はWeb版として公開します。Web版は8月末公開予定です。
 
冊子の送付をご希望の方は「お問合わせ」よりご請求ください。
 





 

2010年07月21日

東洋製罐グループの製品が多数受賞! 2010日本パッケージングコンテスト

この度、我が国の包装分野における最大のコンテストである「日本パッケージングコンテスト」において、当社グループの5製品と、お得意先と共同出願した1製品が受賞しました。

GP mark.gif

<ジャパンスター賞>

・経済産業大臣賞 「ヒネルキャップ」(東罐興業)
  -プルリングがいらないユニバーサルデザインキャップ

・(社)日本包装技術協会会長賞 「エコ・リムーブ・スパウト」(日本クラウンコルク)
  -簡単に分別できる紙パック用口栓(キャップ&スパウト)
<包装技術賞>

・テクニカル包装賞 「取っ手付き1.8L軽量化ボトル」(東洋製罐)
  -持ちやすさの向上と軽量化を実現した環境配慮型容器
・テクニカル包装賞 脈動防止機能付き「WELボトル+小分けノズル」(東罐興業)
  -機能性ユニバーサルデザイン設計の軽量減容ボトルと小分けノズル
<部門賞>

・医薬品・医療品包装部門賞 「開封取り出し”らくらくケース”」(日本トーカンパッケージ)
  -直方体容器を簡単に取り出せる機能を持った段ボールケース

・飲料包装部門賞 「ラベル易剥離 肩くぼみPETボトル」(味の素ゼネラルフーヅ株式会社殿と東洋製罐の共同出願)
  -PETボトルの肩部に、ラベルをはがしやすくする工夫をしました。

 

 これからも当社グループは、環境に配慮した使いやすい容器を提供してまいります。
   

▶ 「日本パッケージングコンテスト」に関する詳細はこちら
    

2010年07月20日

取っ手付1.8リットルペットボトルリニューアル〜環境配慮型 軽量化ボトルのご紹介

業務用調味料を中心に幅広くご利用いただいている取っ手つき1.8リットルペットボトルが、環境配慮型容器としてリニューアルされました。
調理場でのハンドリング性の向上をコンセプトとして、今まで以上の持ちやすさを目指すとともに、環境負荷の低減も考慮、容器重量を大幅に軽減するとともに、中味と接触しない取っ手部分にはリサイクルPET材を100%使用致しました。
充填温度別に2種類をラインナップ。多くの製品に適用が可能です。

  ボトル重量 把手リサイクル材含有率
従来品 79g 50%
リニューアル品 69g 100%
差異 ▲10g

2010年07月01日

九都県市【容器包装ダイエット宣言】しました。

この度当社は、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)が進めている「容器包装ダイエット宣言」ウェブサイトに、昨年の「活動結果の報告」と今年の「ダイエット宣言」を行いました。

今後も当社は、容器包装の減量化やリサイクルの促進に貢献してまいります。

 

▶ 活動結果の報告

▶ 今回のダイエット宣言

▶ 「九都県市容器包装ダイエット宣言」の詳細はこちら

 

2010年06月16日

東洋製罐は「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2010」に参加いたします。

 東洋製罐は、環境省主催の『CO削減/ライトダウン・キャンペーン』活動に賛同し、本年も全事業所で参加いたします。

2010年6月21日(月)の夏至と、7月7日(水)の七夕の午後8〜10時まで、全国19事業所で可能な範囲でライトダウンを行います。

20100616 ライトダウンキャンペーンステッカー画像.jpg

〜『CO削減/ライトダウン・キャンペーン』とは〜
環境省では2003年より地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を呼びかける「CO削減/ライトダウン・キャンペーン」を毎年夏至の日を中心として行ってきました。
これはライトアップに慣れた日常生活の中、電気を消すことでいかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題について考えることを目的としたキャンペーンイベントです。

ライトダウンキャンペーンの詳細はこちら(環境省ホームページ)

1 / 212

Page Top