お知らせ

RSS

2011年

2011年06月30日

東洋製罐の節電対策

当社は今夏、下記の節電対策を行うことにより、9〜20時までの制限期間内において、最大使用電力を前年比で 15%以上削減することを目指します。

 

<工場の対策>

1.工場の稼働シフト

  電力負荷を昼間から夜間へ、平日から土日へ移行することにより、平準化を図ります。

2.NAS 電池 の有効活用

  既に設置されている「NAS 電池」を有効活用し、ピーク時である昼間の電力を抑えます。

  ※NAS 電池とは・・・ナトリウム硫黄(NAS )電池のことで、夜間(低負荷時間帯)の電気を充電して、昼間(ピーク時間帯)に放電(発電)することができます。

 

<本社の対策>

1.クールビズ期間の拡大

  例年から前後1ヶ月ずつ拡大します(59日〜1031日)。

2.各種設備の節電

  照明の節減、エレベーターの稼働数削減、空調機の運転制御、OA機器の省電、ハンドドライヤー停止

  などを行っております。

 

2011年06月23日

第10回 国際バイオEXPOへ出展いたします。

6月29日(水)から7月1日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されるアジア最大のバイオ展示会である「第10回国際バイオEXPO」にバイオチップコンソーシアムの会員企業として共同出展いたします。

出展内容は「DNAチップによるカビDNA検査法」です。

DNAチップとは、東洋鋼鈑が独自のコーティング技術で開発した基板(ジーンシリコン)へ当社が開発した高い識別性能を有する検出用DNAを埋め込んだ当社グループ独自の技術です。

本展では、「DNAチップによるカビDNA検査法」をポスター展示と技術リーフレットにてご紹介しておりますので、ご来場を心よりお待ちしております。

▷ 製品情報「DNAチップによる微生物検査」のページ
 
日時 :6月29日(水)〜7月1日(金) 10:00〜18:00(最終日は17:00)

会場 :東京ビッグサイト(西展示棟 基礎・応用研究 支援ゾーン 2-31) 

入場料 :5,000円
※事前登録者は無料→事前登録はこちらから

▷ 「第10回国際バイオEXPO」のホームページ

2011年06月21日

当社は「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」に参加いたします。

当社は環境省が主導する『CO削減/ライトダウンキャンペーン』活動に賛同し、全事業所で、一昨年および昨年同様に参加することとし、定時間退社による節電や昼休みの消灯などを実施いたします。

20110620 昼も。夜も。ライトダウン2011 画像.pngのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」とは〜

環境省では2003年より地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を呼び掛ける「CO削減/ライトダウンキャンペーン」を毎年夏至の日を中心として行ってきました。2008年からは、夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション)に加え、7/7七夕の日にライトダウンを呼びかける「七夕ライトダウン(クールアース・デー)」の呼びかけを実施しております。これらの取組はライトアップに馴れた日常生活の中、電気を消すことでいかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題について考えていただくことを目的としております。
例年、夏至と七夕の2日間で実施しておりましたが、この夏はこの2日間に加え、特に節電が求められる6月22日〜8月末日を対象に、昼も夜も自主的ライトダウンの呼びかけを行う「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」として実施しております。

 

▷ ライトダウンキャンペーンの詳細はこちら(環境省ホームページ)

2011年05月26日

凸版印刷と東洋製罐、リチウムイオン二次電池用外装材に関する新会社を設立

凸版印刷株式会社
東洋製罐株式会社
凸版印刷と東洋製罐、リチウムイオン二次電池用外装材に関する新会社を設立

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)と東洋製罐株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子俊治、以下 東洋製罐)は、本年3月末に締結した基本合意に基づき、リチウムイオン二次電池用外装材事業を手掛ける新会社として株式会社T&Tエナテクノ(以下 T&Tエナテクノ)を2011年6月1日に設立します。

 T&Tエナテクノは、凸版印刷と東洋製罐の共同出資により、製造・販売機能を持った合弁会社として設立。両社の協業により、ソフトパック(アルミラミネートフィルム)、ハードパック(金属缶タイプ)、ソフトパック用メタル保護ケースまで、リチウムイオン二次電池用外装材のあらゆる種類をフルラインアップ、世界初のトータルサプライヤーとして事業拡大を目指します。
 この新会社設立により、両社の技術力・ノウハウを融合することで開発基盤を強化、また製造・販売の一貫体制構築により競争力の高い製品をタイムリーに供給することが可能となります。
 T&Tエナテクノは、凸版印刷と東洋製罐、両社の協業による強みを活かし、今後も急速に成長し続けるリチウムイオン二次電池用外装材事業において、トータルサプライヤーとしての地位を確立、事業拡大を目指します。
【新会社 概要】
・会社名  : 株式会社T&Tエナテクノ (英文表記:T&T ENERTECHNO Co., Ltd.)
・事業内容 : リチウムイオン二次電池用外装材の製造販売
         (ソフトパック、ハードパック、ソフトパック用外装保護ケース)
・設立     : 2011年6月1日
・本店   : 東京都台東区台東1丁目5番1号
・資本金  : 490百万円
・出資比率 : 凸版印刷51%、東洋製罐49%
・代表取締役社長 : 岩瀨 浩 (凸版印刷株式会社 高機能事業本部 高機能事業部長)

2011年05月06日

当社はN-PLUS(プラスチック複合展2011)へ出展いたします。

当社は518日(水)から20日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される材料・技術の複合展示会「N-PLUS」に出展いたします(出展分野:プラスチック複合展2011)。

 

出展内容は「ナノファス®」。ナノファス®は、プラスチック材料の樹脂中に、金属粒子をナノスケール化して均一分散させる当社グループ独自の技術です。

ナノスケール化された金属粒子は、その素材が本来持つ多くの有用な機能を少量でも効率良く発揮することが可能となり、多方面での用途展開が期待できます。

本展では、ナノファス®(銀タイプ)の優れた抗菌・消臭性能をご紹介し、サンプルを実際にお手に取って頂く機会を提供いたします。ご来場を心よりお待ちしております。

 

 製品情報「ナノファス®」のページ

 

日時 :518日(水)〜20日(金) 10:0017:00

会場 :東京ビッグサイト(東1ホールブースI-11) 

入場料 :1,000

     ※事前登録者は無料→事前登録はこちらから

 

 「N-PLUS展」のホームページ

2011年04月14日

凸版印刷と東洋製罐、リチウムイオン電池用外装材の事業提携で基本合意

凸版印刷株式会社

東洋製罐株式会社

 

凸版印刷と東洋製罐、リチウムイオン電池用外装材の事業提携で基本合意

〜フルラインアップを揃えた世界初のトータルサプライヤーの実現〜

 

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)と東洋製罐株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子俊治、以下 東洋製罐)は、リチウムイオン二次電池用外装材事業の強化を目的に事業提携することで基本合意しました。

 両社はこの基本合意にもとづき、共同出資による新会社の設立も視野に入れながら、今後詳細について協議を進めてまいります。

 両社の協業により、リチウムイオン二次電池外装材としてソフトパック(アルミラミネートフィルム)、ハードパック(金属缶タイプ)、ソフトパック用メタル保護ケースまであらゆる種類の外装材を扱う世界初の専門メーカーを目指します。

 

【背景】

 現在、地球規模で求められている低炭素社会の構築と多様化する社会ニーズに対して、エネルギーの高効率化と社会・情報インフラの進化に貢献する製品の提供が求められています。

リチウムイオン二次電池は、携帯電話・スマートフォンやパソコンに加え、今後、環境対応車(電気自動車、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車等)の本格普及で大幅な市場拡大が期待されています。またエネルギーの効率的な利用という観点から蓄電池はますます重要となることが予想されます。

この成長市場においては、リチウムイオン二次電池用「外装材」についても更なる用途展開や性能の向上が求められており、高い需要が期待されています。

 

【両社の強み】

 凸版印刷と東洋製罐の協業により、ソフトパック、ハードパック、ソフトパック用メタル保護ケースまでをラインナップするリチウムイオン二次電池用外装材を提供できる世界で唯一のトータルサプライヤーとなります。

 両社の技術力・ノウハウを併せて開発基盤を強化し、製造・販売の一貫体制を構築、技術革新が進むリチウムイオン二次電池外装材において競争力の高い製品をタイムリーに提供することが可能となります。

  

【今後の展開】

 凸版印刷と東洋製罐は、開発力の強化、製造技術の融合を図ることによる高品質と新規生産設備の導入による高生産性を実現することで、事業の効率性を高め、市場ニーズにあった競争力のある製品を提供していきます。     

                                                                                                           

 

2011年04月08日

当社グループ 東洋ガラス株式会社より「光通信技術展」に出展

当社グループ会社である東洋ガラス株式会社が「第11回光通信技術展(FOE2011)」に出展いたします。

出展品目は「シリカグリン®」。光ファイバの入射光を拡散させずに中心方向へ集めるマイクロレンズです。

小型という特長から、光通信、医療器材、センサーなど、多方面での用途展開が可能です。

日時 :4月13日(水)〜15日(金) 10:00〜18:00(最終日は17:00終了)

会場 :東京ビッグサイト(東4ホール ブースNO 40-2) 

入場料 :5,000円
     ※事前登録すれば無料です。→登録はこちらから

 

 「光通信技術展」のホームページ

 東洋ガラスのホームページはこちら

2011年03月01日

当社グループ 東洋鋼鈑株式会社より「建築・建材展」に出展

当社グループ会社である東洋鋼鈑株式会社が「建築・建材展2011」に出展いたします。

日中の屋外太陽光を屋内の暗い個所へ取り込む太陽光採光システム「どこでも光窓」や、光反射率95%以上の特性を活かし、より少ないエネルギーで、照度を約40%も向上した「高天井用反射笠」などを中心に、暮らしに役立つ素材製造技術を展示します。是非ご来場ください!

 

日時  :3月8日(火)〜11日(金) 10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場  :東京ビッグサイト(東6ホール入り口付近、小間番号AC5109)
入場料 : 1,500円
    ※案内パンフレット(招待状)または事前登録があれば無料。

その他 : 建築・建材展公式サイトから事前登録が可能です。
      事前登録しておきますと、入場料が無料の上、当日スムーズに入場できますので是非ご利用ください。
      URL:http://www.shopbiz.jp/ac/ 

 

東洋鋼鈑(株)の出展内容はこちら

2011年02月10日

「ペットボトルはペットボトルへ生まれかわる」 〜当社グループ ペットリファインテクノロジー株式会社より環境技術展に出展〜

この度、当社グループ会社であるペットリファインテクノロジー株式会社が、2月16日(水)、17日(木)開催の「川崎国際環境技術展2011」に出展いたします。

ペットリファインテクノロジー社は、使用済みPETボトルを元のPET樹脂と同等に戻すことができる世界で唯一の技術を持った会社です。

合わせて東洋製罐グループの環境への取り組みを紹介しております。

是非ご来場ください!(入場無料)

 

▷ 「川崎国際環境技術展」のご案内はこちら

▷ ペットリファインテクノロジー株式会社ホームページ

 

2011年02月09日

「みんなで考える容器」エコプロダクツへご来場いただいた方のアンケート結果を公開しました。

昨年12月開催の環境展示会「エコプロダクツ2010」で、弊社グループブースにて実施した「みんなで考える容器」のアンケートを公開しました。
消費者の皆様から貴重なご意見、ご感想をたまわり誠にありがとうございました。

今後も皆様のお声を、環境を配慮した容器開発に役立ててまいります。

 

▷ 「みんなで考える容器」のページはこちら

 

2 / 212

Page Top