お知らせ

RSS

2013年

2013年12月25日

エコプロダクツ2013へご来場いただき、ありがとうございました

12月12日~14日に東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2013」に、東洋製罐グループで出展し、3日間で約1万人の方に来場いただきました。

 

当日の様子および来場者の方からのご意見の一部をご紹介します。

エコプロ1  エコプロ2

 

【来場者の方からのご意見】※一部抜粋

・     東洋製罐グループが、缶以外にも様々な容器を作っていることに驚いた

・     容器を作る専門の会社があることに驚いた

・     今後も容器のリーディングカンパニーとして、様々な容器を開発し続けて欲しい

 

東洋製罐グループでは展示会等を通して、これからもステークホルダーとのコミュニケーションを図っていきます。

多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2013年12月10日

CSRコンテンツをリニューアルしました

東洋製罐グループのCSR経営の方針および、東洋製罐グループの取り組みを紹介しています。

CSRページはこちら

2013年11月25日

広告掲載のお知らせ【日経ビジネス11月25日号】

ダイヤモンド_TSKG-HD_ol

 

日経ビジネス11月25日号に広告が掲載されましたのでお知らせ致します。

 

製品に込められた技術を「ひらき」、包みを開くときの心のときめき、うれしさ、楽しさ、面白さ、

そんな感動を伝えたい。

「ひらき、心ときめく」というメッセージと共に、東洋製罐グループの容器に隠された技術を年間を

通じて発信していきます。

 

第三弾となる今回の「底が白い缶」編では、東洋製罐グループである東洋製罐株式会社が開発した

「TULC(タルク)」をご紹介します。

【広告データ】(PDF形式、230kバイト)

【掲載誌】日経ビジネス

【掲載日】2013年11月25日号(19ページ)

 

広告ライブラリも開設しております。是非ご覧ください。

広告ライブラリはこちら

 

 

2013年11月20日

エコプロダクツ2013に出展します

東洋製罐グループは、日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」に出展します。

ブースでは、東洋製罐グループのエコ製品の展示だけでなく、容器のつくり方や、使い終わった容器のリサイクルまで、容器のライフサイクルの全てがご覧いただけます。

大人から子供まで楽しくエコを体験できるブースとなっておりますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

logo_top2

 

 会期:2013年12月12日(木)~14日(土)

   10:00~18:00(最終日は17:00まで)

場所:東京ビッグサイト 

 

東洋製罐グループブース位置

スライド2

 

 

東洋製罐グループブースイメージ  

 スライド1

 

出展会社

東洋製罐グループホールディングス株式会社、東洋製罐株式会社、東洋鋼鈑株式会社、東洋ガラス株式会社、

東罐興業株式会社、日本クロージャー株式会社、東洋エアゾール工業株式会社

エコプロダクツ2013 webサイトはこちら

東洋製罐グループブースの情報はこちら

2013年10月07日

東洋製罐グループ「CSR REPORT 2013」を発行しました。

東洋製罐グループホールディングス株式会社は、「CSR REPORT 2013」を発行しました。
持株会社体制に移行後、グループとして発行する最初のCSRレポートです。
ステークホルダーの皆さまへ、東洋製罐グループのCSRに対する考え方や活動を紹介しております。

→CSR REPORT 2013はこちらからご確認ください

 

CSR REPORT 2013

2013年10月07日

広告掲載のお知らせ【週刊ダイヤモンド10月12日号】

プリント

週刊ダイヤモンド10月12日号に広告が掲載されましたのでお知らせ致します。

 

製品に込められた技術を「ひらき」、包みを開くときの心のときめき、うれしさ、楽しさ、面白さ、

そんな感動を伝えたい。

「ひらき、心ときめく」というメッセージと共に、東洋製罐グループの容器に隠された技術を

年間を通じて発信していきます。

 

第二弾となる今回の「アートするびん」編では、東洋製罐グループである東洋ガラス株式会社が開発した

高精度多色印刷技術をご紹介します。

【広告データ】(PDF形式、343kバイト)

【掲載誌】週刊ダイヤモンド

【掲載日】2013年10月12日号(4ページ)

 

広告ライブラリも開設しております。是非ご覧ください。

広告ライブラリはこちら

2013年09月11日

「食品開発展」に出展いたします。

東洋製罐グループホールディングス株式会社は、アジア最大の食品の健康志向、安全性探求の専門展示会「食品開発展2013」に出展いたします。

 mainimg_contents

 

【会期】 2013年10月9日(水)〜11日(金)10:00〜17:00
【会場】 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム
【入場料】 無料(事前登録するとスムーズに入場いただけます。)
       こちらからご登録ください

 

本ブースではアース環境サービス株式会社と共同で「フローラ解析により、迅速、高精度、低費用で微生物問題解決を導く画期的システム」をご紹介いたします。

ポスター展示とビデオ映像、及び技術リーフレットをご用意しておりますので、是非お立ち寄り下さい。

また、出展社プレゼンテーションにて、「フローラ解析による微生物汚染源の迅速推定システムの活用と効果」について発表いたしますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

プレゼンテーションテーマ:「フローラ解析による微生物汚染源の迅速推定システムの活用と効果」

 自主衛生検査のための簡易・迅速法 特別プレゼン:

   2013年10月 9日(水)10:30~10:45(セミナー会場:西1ホール内D)

 

 出展社プレゼンテーション:

   2013年10月 9日(水)15:00~15:50(セミナー会場:西1ホール内D)

   2013年10月10日(木)14:00~14:50(セミナー会場:西1ホール内D)

 

【出展フロア】 安全・衛生フロア

【ブース番号】 西1ホール 1-338

【ブース位置】1

2013年09月02日

広告掲載と広告ライブラリ開設のお知らせ【週刊ダイヤモンド9月7日号】

20130902

週刊ダイヤモンド9月7日号に広告が掲載されましたのでお知らせ致します。

 

製品に込められた技術を「ひらき」、包みを開くときの心のときめき、うれしさ、楽しさ、面白さ、

そんな感動を伝えたい。

「ひらき、心ときめく」というメッセージと共に、東洋製罐グループの容器に隠された技術を

年間を通じて発信していきます。

 

第一弾となる今回の「ピタ切れキャップ」編では、東洋製罐グループである日本クロージャー株式会社が開発した

「フリップアップキャップ」をご紹介します。

【広告データ】(PDF形式、583kバイト)

【掲載誌】週刊ダイヤモンド

【掲載日】2013年9月7日号(4ページ)

 

広告ライブラリも開設しております。是非ご覧ください。

広告ライブラリはこちら

2013年06月10日

広告掲載のお知らせ【週刊ダイヤモンド6月8日号】

ŒoÏŽoe(20130610)

週刊ダイヤモンド6月8日号に広告が掲載されましたのでお知らせ致します。

 

2013年4月1日、私たちは、「東洋製罐グループホールディングス」として、新しいスタートを切りました。

「ひらき、心ときめく」というスローガンと共に、東洋製罐グループはこれまで培ってきた包みのテクノロジーをベースに、新しい価値の創造をめざしてグループ一丸となって邁進致します。

【広告データ】PDF形式、555kバイト

【掲載誌】週刊ダイヤモンド

【掲載日】2013年6月8日号(4ページ)

2013年05月27日

「インターフェックスジャパン」に出展いたします。

東洋製罐グループホールディングス株式会社は、アジア最大の製薬・化粧品製造機械の国際見本市「インターフェックスジャパン」に出展いたします。
  
 japan
【会期】 2013年7月10日(水)〜12日(金)10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
【会場】 東京ビッグサイト
【入場料】 無料(事前登録するとスムーズに入場いただけます。)
 
 本展示会へは、「ジェノゲート」と「高効率自動培養システム」の2テーマを2箇所のブースで出展します。 
 
 <ジェノゲート> 
本ブースではアース環境サービス株式会社と共同で「フローラ解析により、迅速、高精度、低費用で微生物問題解決を導く画期的システム」をご紹介いたします。
ポスター展示とビデオ映像、及び技術リーフレットをご用意しておりますので、是非お立ち寄り下さい。
また、出展社による製品技術セミナーにて、「フローラ解析による微生物汚染源の迅速推定システムの活用と効果」について発表いたしますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 
【専門技術セミナー】
日時:7月10日(水)12:20~13:20
場所:出展社による製品技術セミナー第2会場
内容:「フローラ解析による微生物汚染源の迅速推定システムの活用と効果」
    大腸菌群、乳酸菌、芽胞菌群を対象としたラピコム、カビを対象としたジェノゲートを紹介。
    食品工場での活用と効果の実際を解説。
【出展ゾーン】 滅菌・クリーン化ゾーン
【ブース番号】 東1ホール 22-38 
【ブース位置】
int1
  
<高効率自動培養システム>
本ブースでは、高効率細胞培養を実現する新開発の培養バッグ、細胞培養装置等を展示致します。
また、協業パートナーである株式会社リンフォテックが、ヒト iPS細胞やヒトT細胞を高効率に凍結保存することができる、新開発細胞凍結保存液「バンバンカーhRM」を展示致します。
是非、お立ち寄り下さい。
 
【出展ゾーン】 プロセス測定・検査ゾーン
【ブース番号】 東4ホール 47-001
【ブース位置】
int2
1 / 212

Page Top