プライバシーポリシー

基本方針

当社は、包装容器メーカーとしての社会的責務を果たすとともに、お客様を始めとする利害関係者 の信頼に応えるために、当社の保有する消費者、得意先、仕入先、関係会社、株主、役員、従業員、 その他の個人(以下、本人といいます)の個人情報の保護対策の指針として本方針を定めます。

1 個人情報の取得

当社は、公正かつ適法な手段により個人情報を取得します。

2 個人情報の利用目的の公表等

当社は、個人情報を取得する場合は、原則として予め本人に利用目的をお知らせします。

3 個人情報の利用

当社は、本人にお知らせした利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報を利用します。
また、予め本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。

4 個人情報の共同利用

当社は、個人情報を第三者との間で共同利用する場合は、予め本人にお知らせします。

5 個人情報の安全保護

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の内容に保つように努 めます。
また、当社は、個人情報の漏えい、滅失または毀損などを防止するため適切な安全管理措置を講じます。

6 従業員および委託先の監督

当社は、個人情報の安全管理が図られるよう、当社の従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。
また、当社は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、委託された個人情報の安全管理が図られるように、 委託を受けた第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

7 個人情報の開示等について

当社は、当社の保有する個人情報に関し、本人から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加また は削除、利用停止、消去および第三者提供停止のご請求があった場合には、法令の定めるところに従 い、誠実に対応します。

8 苦情対応窓口

当社は、個人情報の取扱いに関する苦情等に対応するため、窓口を設け、本人からの苦情等に誠実 に対応します。

9 個人情報保護の組織

当社は、取締役または執行役員の中から情報管理責任者を指名し、情報管理責任者を委員長とする 情報管理委員会を組織し、個人情報の適切な管理を行います。

10 個人情報保護規定の制定

当社は、本方針を実施するために個人情報保護規定を定め、本方針および個人情報保護規定を当社 の役員および従業員に周知徹底して実施させるとともに、適時に実施状況を監査し、必要な改善を 実行します。

11 教育・研修

当社は、個人情報を適切に管理するため、当社の役員および従業員に対して、本方針および個人情 報保護規定に関する教育・研修を実施します。

12 法令の遵守

当社は、個人情報の保護に関する法律、その他の法令を遵守し、個人情報の保護に努めます。

東洋製罐グループホールディングス株式会社
取締役社長 中井 隆夫


Page Top