グループ会社情報
いろいろな素材の容器包装を持つ強みを活かして、お客様のニーズや期待に応える新しい製品をつくりだす。
異なる分野の知見や経験を持つ企業が力を合わせることで、
社会課題への解決策を打ち出す。
東洋製罐グループは各社がそれぞれの技術力を発揮し、私たちにしかできない価値創造に取り組んでいます。
東洋製罐株式会社
1917年に生まれた、日本で初めての容器専門会社です。国内で初めて自動製缶設備による製缶を開始して以来、「包む」ことの大切さを基本に容器包装づくりに専念し、新しい価値観やニーズに応える容器包装を世の中に供給し続けてきたリーディングカンパニーです。「包みのテクノロジー」を基軸に、社会の要請に応え続けるソリューション企業を目指しています。
CORPORATE SITE
東洋鋼鈑株式会社
民間初のぶりきメーカーとして誕生し、鉄をベースとしながら、そこで培った表面処理などの技術を活かして、鉄を超えた新しい価値の創造に取り組んでいます。缶や自動車、建築・家電分野に提供する材料のほか、光学用機能フィルム・DNAチップ、自然採光システムといった幅広い新素材を取り扱い、世界の鉄鋼業で類を見ないビジネスモデルの確立に挑戦しています。
CORPORATE SITE
東罐興業株式会社
紙とプラスチックの素材に特化し、主要製品の中でも紙コップは、「トーカンの紙コップ」として業界内では誰もが知るポジションを確立しています。地球環境との調和を大切にしながら、印刷や形状の美しさと耐熱性、ガスバリア性などの機能を備えた製品を提供しています。素材の特徴を最大限に活かし、独自の開発で紙とプラスチックを使った容器包装にこれまでにない価値を生み出していきます。
CORPORATE SITE
日本クロージャー株式会社
「クロージャー」、それはさまざまなキャップのことです。この小さなクロージャーに与えられた大きな使命と責任を果たすべく、飲料、食品、調味料、酒類、医薬品、トイレタリーなど、お客様の大切な製品を新鮮かつ安全に保ち、さらに使いやすく環境にやさしい製品を追求し続けてきました。そして世界のクロージャー技術の進歩を把握しながら、世界の最先端を走る開発を進め、製品・技術・ノウハウを世界に向けて発信して、人類・社会への貢献を果たしていきます。
CORPORATE SITE
東洋ガラス株式会社
約4000年もの間、人間と密接な関係を持ちつづけてきたガラスの可能性をさらに広げ、ガラスびんの未来をつくります。「より軽量化することで運びやすく、地球にやさしく」「よりすべての人に使いやすく」「よりお客様の商品の魅力を高めるように」。ガラスならではの安心感、清潔感、高級感を活かして、ガラスびんから新しい生活文化を発信します。
CORPORATE SITE
メビウスパッケージング株式会社
東洋製罐グループのプラスチック容器に関する技術力、製品開発力、品質管理などの経営資源を融合して誕生した会社です。食品や生活家庭用品、医薬品に使われるプラスチックボトルを製造しています。人と環境にやさしいパッケージを持続的に提供することで、便利な生活への貢献を目指しています。
CORPORATE SITE
東洋製罐グループの採用情報をご紹介します