SPメニューボタン

受賞実績
Award

  • HOME
  • CSR
  • SOCIAL(社会) | 受賞実績

2018年度 東洋製罐グループの受賞製品のご紹介

東洋製罐グループ各社が開発した容器包装製品は、 2018年度も国内外から高い評価を受けました。環境負荷の低減、機能性・使いやすさの向上、さらにはデザイン性を追求した受賞製品が多くありました。
今後もグループの総合力を発揮して、お客さまのニーズに合った容器を提案してまいります。

1立体成形『Cool Shock®』を施したパウチ

第42回(平成30年度)木下賞 研究開発部門
  • 東洋製罐

パウチに凹凸のエンボス加工を施し、意匠性を高めたことが評価されました。

日本パッケージングコンテスト2018 テクニカル包装賞
  • 東洋製罐

フィルムの片面から凸金型で圧縮するだけで立体成形を施すことができる独自技術のCool Shock®成形を考案し実用化しました。従来技術ではできなかった繊細で複雑かつ広範囲におよぶ立体成形を可能にした意匠性に優れるパウチです。凸金型のみで冷間(常温)で成形を行うため、金型代・エネルギー代が抑えられます。

2アイガーキャップ液体紙容器用、中栓同時開栓注出口の開発

第42回(平成30年度)木下賞 新規創出部門
  • メビウスパッケージング
  • 共同受賞:大日本印刷株式会社殿

キャップを回して開けるだけで“カチッ”という音がして中栓が同時に開封される注出口の利便性・新規性が評価されました。

3リシールカップ フジッコ株式会社 佃煮小鉢

日本パッケージングコンテスト2018 消費者団体推薦賞
  • 東罐興業
  • 共同受賞:フジッコ株式会社殿、三菱ケミカル株式会社殿

カップ入り・トップシールの佃煮開発において、お客さまの利便性向上を目的として、リシール機能を付与しました。フィルムのリシール性を最大限発揮できるよう容器・包装機を同時開発し、硬質容器への適用に成功。開封後、指による圧着で5回程度繰り返し再封できます。これにより容易に乾燥を防ぎ品質を保持するとともに、ラップ等が不要となり廃棄物の削減にも貢献します。

4調味料容器

日本パッケージングコンテスト2018 食品包装部門賞
ワールドスター2019コンテスト ワールドスター賞
アジアスター2018コンテスト アジアスター賞
  • メビウスパッケージング、日本クロージャー、東洋製罐グループホールディングス
  • 共同受賞:キユーピー株式会社殿

キャップを回すと同時に中栓も開栓できるプルリングレスタイプです。中栓開口部にリシール機構を設け、振り混ぜ直後でも口汚れしにくく、廃棄時は分別バンドを引き裂きやすくして、中栓の取り外しを容易にした容器です。容器は持ち運びやすく振りやすいPETボトルにして、軽量化を実現しています。

5紙パック用口栓 26フックスパウトセット

日本パッケージングコンテスト2018 飲料包装部門賞
ワールドスター2019コンテスト ワールドスター賞
  • 日本クロージャー
  • 共同受賞:日本製紙株式会社殿

利便性向上を目的に、紙パックのチルド飲料用の口栓開発を行いました。開け閉めがしやすく、プルリングなしで密封性を保持しつつ、開栓トルクが上がり過ぎないシール形状を採用しています。初開栓時は、ブリッジの破断感による開けた感覚を付加しました。中身を脈動させず注ぎ出すことができ、液切れも良い注出口形状です。

6ビールギフトカートン 包装資材廃棄ロス削減形態

日本パッケージングコンテスト2018 適正包装賞
  • 日本トーカンパッケージ
  • 共同受賞:サッポロビール株式会社殿

商品改定のたびに廃棄される在庫資材ロスを最小限に抑えるため、環境対応にも配慮した合理的なギフト形態を開発しました。新たに商品認識パーツ(POP)を追加し、蓋に開けた窓穴から商品情報を認識できるようにしています。識別パーツを差し替えることで、同型ギフト全ての蓋資材の共通化が図れます。

7525PET×24簡易開封・陳列(リーフカット)

日本パッケージングコンテスト2018 ロジスティクス賞
  • 日本トーカンパッケージ
  • 共同受賞:株式会社伊藤園殿

シェルフレディパッケージングの開封性と耐圧強度を向上しました。波型形状の切れ刃を入れることで簡単できれいに開封でき、段積みした際には、上からの圧力が逃げるようになっています。また、波型形状の切れ刃を反転させ、端を若干ずらすことにより、横からの衝撃で外装箱が開かないようにしています。

8簡易陳列包装箱

日本パッケージングコンテスト2018 POP・店頭販売包装部門賞
  • 日本トーカンパッケージ

店頭でのオペレーション作業(品出し、陳列)を軽減する箱形態を開発しました。商品一つひとつを取り出して棚に並べなくても、箱単位で一気に品出しと陳列ができるようにしています。誰でも簡単に開封、陳列ができるシンプル構造です。段ボールトレイは棚に残さず、商品のみを陳列します。

9株式会社明治屋「マイシロップ」

第15回ガラスびんアワード 日本ガラスびん協会特別賞
  • 東洋ガラス
  • 受賞:株式会社明治屋殿

発売以来ガラスびん入りの定番シロップとして愛され続けています。カラフルな中身を際立たせる透明感と優れた保存性を兼ね備えたガラスびんが、長きにわたり同品の象徴ともいうべき存在となっています。

10サントリー食品インターナショナル株式会社「わつなぎ」

第15回ガラスびんアワード 優秀賞
  • 東洋ガラス
  • 受賞:サントリー食品インターナショナル株式会社殿

肩がなくすっと伸びたスタイリッシュなフォルムが美しく、シリーズで並んでいるとキッチン映えします。高級感を漂わせるびんが、こだわりを持って作られた上質なプレミアムシロップをアピールしています。

11軽量アルミボトル缶「TOLAS」

Cans of the Year Awards 2018 ボトル缶部門賞銀賞
  • 東洋製罐

世界最軽量で、高い密封保持力があり、缶底形状をフラットパネルにすることで内圧検査が可能となりました。

各賞の説明

【木下賞】 公益社団法人日本包装技術協会主催

包装の研究・開発、改善・合理化、新規分野の創出において顕著な業績をあげたものが表彰される。

  • 1
  • 2

【日本パッケージングコンテスト】 公益社団法人日本包装技術協会主催

優れたパッケージとその技術を開発普及することを目的に開催される、包装分野における国内最大のコンテスト。

  • 1
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

【ワールドスターコンテスト】 世界包装機構主催

日本パッケージングコンテスト入賞製品にワールドスターコンテストへの出品資格が与えられる。

  • 4
  • 5

【アジアスターコンテスト】 アジア包装連盟主催

アジア各国の優れたパッケージを世界に紹介することを目的として開催。
各国の国内コンテストにおいて入賞したパッケージだけがエントリー可能。

  • 4

【ガラスびんアワード】 日本ガラスびん協会主催

時代の潮流、消費者のライフスタイルの変化をとらえ、世の中のトレンドをガラスびんを通じて表現する“場”や“機会”として開催。

  • 9
  • 10

【Cans of the Year Awards】 セイヤーズ・パブリッシング社主催

世界的に著名なメタルパッケージのコンテスト。世界各国から新製品や新技術が出展され、その中から各部門賞と最高賞である”Can of the year”が選ばれる。

  • 11

当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しております。当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーの使用にご同意ください。
なお、このまま当ウェブサイトをご覧いただいた場合、クッキーの使用にご同意いただいたものとさせていただきます。
詳細はこちら

同意する