お知らせ

RSS

2012年

2012年12月19日

LCA日本フォーラム奨励賞を受賞

この度LCA日本フォーラムにおいて当社の活動が評価され、奨励賞を受賞しました。
LCA日本フォーラム表彰とは、製品のライフサイクルから環境負荷削減に取り組む企業、組織、研究者を応援することを
目的とした表彰制度で、当社は2006年度に続き2度目の受賞となります。
今回は軟包装材の無溶剤ラミネーションシステムの開発において、LCA(ライフサイクルアセスメント)を活用したことが
評価されました。
12月14日(金)に東京ビッグサイトにおいて、表彰式および記念講演が行われました。 
詳細は下記LCA日本フォーラムのHPをご覧ください。
hyosyoshiki.jpg
kouen.jpg


2012年12月19日

「エコプロダクツ2012」へご来場いただき、
ありがとうございました。

12月13日〜15日に東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2012」 において、東洋製罐グループとして
出展いたしました。
多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2012年12月11日

FSSC22000承認取得 -東洋製罐と琉球製罐の複数サイト運用で承認取得-

当社は一般財団法人日本品質保証機構(JQA)より食品安全マネジメントシステム(FSSC 22000*1 )の認証を受けました。

jyusyou.jpg
JQA理事長 森本 修(右) と 
東洋製罐株式会社 水戸川正美 常務執行役員 生産本部 副本部長
当社では各工場とグループ会社*2の登録活動範囲に本社および設計開発部門を含め、本社を中心とした複数サイトでの
運用形態としています。
当社はJQAより、各工場とグループ会社への製造サイトごとの登録証に加え、複数サイトでの運用形態を表明する
登録確認証を発行されました。登録確認証の発行はJQAとして初めてであり、当社の食品安全マネジメントシステムに対する
積極的な取り組みが認められたものです。
*1 食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO 22000と、食品容器包装材料メーカー向けの前提条件プログラムであるPAS 223を統合したGFSI(Global Food Safety Initiative)のベンチマーク規格です。
GFSIとは、会員数650社、70カ国におよぶ国際的な食品・消費財関連企業のネットワークであるCGF(The Consumer Goods Forum)の下部組織であり、主な取り組みに食品製造などに対する安全基準を承認する活動を行っています。
*2 FSSC 22000の認証を取得した工場とグループ会社は次の通りです。当社の国内工場のうち仙台工場については、
東日本大震災の影響により認証取得には至っておりません。
仙台工場に対しては準備が整い次第、登録審査を行う予定です。

千歳工場

石岡工場

久喜工場

埼玉工場

川崎工場

横浜工場

静岡工場

豊橋工場

滋賀工場

茨木工場

大阪工場

広島工場

基山工場

琉球製罐株式会社

 

 

【一般財団法人日本品質保証機構(JQA)】
1957 年設立。第三者機関として、マネジメントシステム・製品・環境等に関する認証・試験・検査等を実施。

2012年11月29日

「エコプロダクツ2012」に出展いたします。

東洋製罐グループは、日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」に出展いたします。

ブースでは「開き、心ときめく。」をテーマに、家の中にある身近なエコ容器やエコシステムをご紹介いたします。
子供から大人まで楽しくエコを体験できる展示となっています。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
title.png
【会期】 2012年12月13日(木)〜15日(土)10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
【会場】 東京ビッグサイト 東ホール全館
【ブース番号】 東5ホール 5-026
【入場料】 無料(事前登録するとスムーズに入場いただけます。こちらからご登録ください。
【ブース位置】                                【ブースイメージ】
comaichi.jpgbooth.jpg

2012年10月24日

当社容器がCan of the Year Award 2012 2部門で受賞

「Canmaker Summit」において、当社の缶容器が、環境配慮や技術力を評価され、「サステイナビリティ賞」・「エアゾール部門賞」を受賞しました。


サステイナビリティ賞  2ピーススチール缶 TULC(タルク) ※1>
胴体部分全周に溝状の加工を施すことで軽量化と缶の強度維持を両立させ、材料であるスチールの使用量を削減した点が評価され、本年より新設された「サステイナビリティ賞」を単独で受賞しました。

エアゾール部門賞 2ピースアルミエアゾール缶 ※2>
硬質材料を用いるDWI缶において、インパクト缶と同等の曲線的フォルムを再現した高い加工技術が評価され、エアゾール部門賞を受賞しました。

※1:ダイドードリンコ株式会社殿にご採用頂いた「ダイドーブレンドコーヒー」で出展
※2:ニベア花王株式会社殿にご採用頂いた「8×4 Natural Power Deodrant」で出展

Can of the Year Award 2012 121024 153994IMG_2717w.jpg<Can Of The Year(今年の缶賞)とは>
Can Of The Year賞は、権威あるメタル容器専門誌”The Canmaker”を発行する、英国のセイヤ-・パブリッシング社が毎年主催するThe Canmaker Summit(世界規模の製缶会社サミット)と同時に行われる、世界的に著名なメタルパッケージのコンテストです。世界各国から新製品や新技術が出展され、11の部門賞と最高賞である”Can of the Year”が選ばれます。本年は9月末に東京で開催され、各受賞製品が決定しました。

 

▷ 受賞製品の一覧はこちら

▷ TULCの製品情報はこちら

▷ エアゾール缶の製品情報はこちら

2012年09月25日

「TOKYO PACK 2012」に出展いたします。

東洋製罐グループは、10月2日(火)から5日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「TOKYO PACK 2012″東京国際包装展”」に出展いたします。

ブースではパネルや実物展示でのご紹介の他、ブース内プレゼンテーションスペースにて、

グループ各社による技術・製品に関するプレゼンテーションを行います。

予約不要・聴講無料となっておりますので、お時間の許すかぎり是非お立ち寄り下さい。(各回15分前後)

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

「TOKYO PACK 2012」

【会期】 2012年10月2日(火)〜5日(金) 10:00〜17:00

【会場】 東京ビッグサイト 東ホール全館

【ブース番号】 東1ホール 1-46

【入場料】 無料(事前登録するとスムーズに入場いただけます。こちらからご登録下さい

「TOKYO PACK 2012」のホームページはこちら 

 

日本包装技術協会ブース(東2ホール 2-65)にて、2012日本パッケージングコンテスト受賞製品が展示されています。

当社グループ製品も多数受賞しておりますので、こちらも是非ご覧下さい。

公益社団法人 日本包装技術協会のホームページはこちら

2012年09月19日

連結子会社への公正取引委員会による立ち入り検査について

 当社の連結子会社である日本トーカンパッケージ株式会社は、段ボールシートおよび段ボールケースの取引に関して独占禁止法違反の疑いがあるとして、平成2465日に公正取引委員会による立ち入り検査を受けておりますが、本日再度、立ち入り検査を受けました。

 当社および日本トーカンパッケージ株式会社は、引き続き、公正取引委員会による検査に全面的に協力してまいります。  

                        

2012年09月11日

東洋製罐グループ「社会環境報告書2012」(冊子版)を発行しました。

hyousi.jpg

東洋製罐グループ「社会環境報告書2012」(冊子版)を発行しました。

ダウンロードのページはこちら→社会・環境報告書PDF版

2012年09月06日

「食品開発展2012」に出展いたします。

当社は10月3日(水)から5日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「食品開発展2012」に出展いたします。

同展は食品分野の「健康と安全」に関するアジア最大の技術展として関心を集めています。

ブースでは「DNAチップを用いた微生物検査法とその活用事例」についてご紹介いたします。

ポスター展示とビデオ映像、及び技術リーフレットをご用意しておりますので、是非お立ち寄り下さい。

また、出展社プレゼンテーションにて、「DNAによる複数菌同時同定検査の紹介」について発表いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

<プレゼンテーション>

【場所】 C会場

【日時】 10月3日(水)12:45〜13:05

      (自主衛生検査のための簡易・迅速法 特別プレゼンテーション7番目)

      10月4日(木)13:00〜13:20

 

「食品開発展2012」

【会期】 2012年10月3日(水)〜5日(金) 10:00〜17:00

【会場】 東京ビッグサイト 西展示場

【ブース番号】 安全・衛生ゾーン 1-334

【入場料】 ¥3,000(事前登録により無料→こちらからご登録下さい

【会場図】


map.syokuhinnkaihatutenn.gif

「DNAチップ検査技術を用いた食品・環境検査」について→詳細はこちら

「食品開発展2012」のホームページはこちら

 

2012年08月24日

「自動認識総合展」に出展いたします。

当社は9月12日(水)から14日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「第14回自動認識総合展」に出展いたします。

同展はIDの先端技術から、ID技術を活用した各種サービスに至るまで、自動認識の全てを網羅した総合展示会です。

ブースでは、金属対応RFタグ「RevStick」、真贋判定用途ラベル・キャップタグ、消費財ソリューションをご紹介いたします。

実製品の展示をはじめ、実際にご使用頂ける体験コーナーもご用意しておりますので、この機会に是非お立ち寄り下さい。

「第14回自動認識総合展」

【会期】 2012年9月12日(水)〜14日(金)

      10:00〜17:00(3日間とも)

【会場】 東京ビッグサイト 東1ホール

【ブース番号】 J-10

【入場料】 ¥1.000(事前登録により無料→こちらからご登録ください

 

「RevStickシリーズ」概要→詳細はこちら

「自動認識総合展」のホームページはこちら

1 / 3123

Page Top